7/17にUnity VR EXPO AKIBAが開催 主催が語る「今回は出展者のマネタイズに力を入れた」

LINEで送る
Pocket

Unity VR EXPO AKIBA

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは7月17日、東京・秋葉原にあるアキバ・スクエアにて、Unity製VRコンテンツの展示会「Unity VR EXPO AKIBA」を開催する。参加費は一般が2000円、学生が500円。定員は500名となっている。出展は無料で、申し込みは6月17日まで。主に個人または小規模チームの開発者が出展可能だ(応募ページ)。

 
同イベントは今年1月、東京・渋谷にて開催したのが第1回になる。参加者から投票を募って、最もよかったVRコンテンツに選ばれたのが積木製作の「BLAST X BLAST」だった(関連記事)。今回はどんな企画を用意しているのか、イベントをプロデュースしている同社エヴァンジェリストの伊藤周(@warapuri)氏にインタビューした。

 
20160124UnityVRExpo01
前回の様子。

 
──前回はどんな反響がありました?

 
それはもうスゴい反響で、ある方からは「神イベント!」という言葉もいただきました。ただ残念だったのが会場が狭くて入れなかったお客様が多かったので、次回はなんとか大きくしたかったという思いがありました。なので、今回は会場の規模を拡大しております。

 
──今回力をいれたところは?

 
VRのマネタイズです。なかなかVRで収益というのは難しいと思いますが、現段階でもどういった形でマネタイズできるのか、というのがひとつのテーマでした。

 
その施策として、会場のVRコンテンツを集めて販売して、売り上げは全員でシェアしたいと思います。ただ「販売はしたくない」という開発者もいらっしゃるので、希望者のみのパックにはなります。

 
──それはぜひゲットしておきたい! ほかに出展者に期待してほしいことはありますか?

 
やはり参加者の投票によるVR EXPOアワードです。純粋にその場で楽しんだコンテンツの中から賞を選出するイベントは、ほとんどありません。自分のコンテンツが一番だと思われている方は、この機会を使ってそれを証明してください!……というか私自身が展示したいくらいです(笑)

 
──(笑)。逆に来場者に期待して欲しいことは?

 
先ほども触れましたが、今回会場をかなり広めにしたのは、なるべく多くの方にVRを体験していただきたいという思いからです。また今回も「優先チケット」というのを配布して、列に並ばなくてもすぐに体験できるシステムも設けています。「これだけは体験したい!」というときはファストにパスして体験できるわけです。チケットが多めとはいえ数に限りがありますので、ぜひお早めにお申し込みください! 協賛も募集しておりますので、よろしくおねがいします。

 
●イベント概要
日時:7月17日(日) 10時30分〜18時
会場:アキバ・スクエア(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F)
参加費:一般 2000円、学生 500円

 
 
●関連リンク
Unity VR EXPO AKIBA
チケット販売ページ(Peatix)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン

LINEで送る
Pocket