「2016ジャパンVRハッカソン」6/18~19に全国7都市で開催 日本らしいVRコンテンツを集中制作

LINEで送る
Pocket

vrhackathon1
モーションキャプチャー「PERCEPTION NEURON」のNOITOMとMoguraVRは、6月18日・19日の2日間、東京をはじめとする全国7都市にて、「2016ジャパンVRハッカソン」を開催する。あらゆるデバイスを用いて2日間でVRコンテンツを制作。東京では300名以上の参加を予定しており、入選作品にはスポンサーから賞品が贈られる。

 
短期間で集中的にソフトウェア制作作業を行うイベント・ハッカソンのVR版の開催が決定した。メイン会場の東京に加え、サテライト会場として大阪、石川、岡山、広島、福岡、沖縄でも実施。プログラムやグラフィックのスキルを持っている人はもちろん、プランナーなどITスキルに関係なく誰でも参加可能だ。

 
vrhackathon2
開発テーマは「日本らしいVRコンテンツ」。メイン会場となる東京お台場・テレコムセンタービル東棟14階にある「MONO」のスペースは終日使用可能なので、泊まりこみでの開発も行える。

 
主催はモーションキャプチャーの「PERCEPTION NEURON」だが、使用デバイスに縛りはなく、PCやモバイルをはじめどんなデバイスでも使用可能。PCやVRデバイスなど開発機材の貸出も行われるため、VR用の制作機材を持っていない人でも参加できる。

 
入選作品にはスポンサーからの賞品が贈られる。PC、グラフィックボード、モーションキャプチャーデバイスなど様々な賞品が揃う予定とされているが、賞品のラインナップの詳細は当日発表となる。また、デジタルコンテンツ協会およびNOITOMとのパートナーシップにより、入選作品は10月27~30日にお台場・科学未来館で開催される「デジタルコンテンツエキスポ2016」でデモ展示される。

 
●2016ジャパンVRハッカソン
【概要】
・開催日:6月18日~19日(2日間)
・会場:
 - 東京メイン会場 コワーキングスペースMONO(テレコムセンター東棟14階)
 - 大阪会場 調整中
 - 石川会場 調整中
 - 岡山会場 KLab 岡山事業所1階
 - 広島会場 広島工業大学 五日市キャンパス新4号館 325教室
 - 福岡会場 調整中
 - 沖縄会場 琉球大学 工学部 1号館 321教室
・主催:NOITOM(PERCEPTION NEURON)、MoguraVR

 
【パートナー企業・団体】
・Unreal Engine
・HTC Vive
・aiuto
・Unity
・コワーキングスペースMONO
・AMD
・ハコスコ
・DCAJ(デジタルコンテンツ協会)
・マウスコンピューター
・G-Tune(マウスコンピューター)
※スポンサーは随時募集中。

 
※掲載情報は5月31日時点のもの。

 
●関連リンク
2016ジャパンVRハッカソン 公式サイト

LINEで送る
Pocket