世界初!カプセルホテルでVR視聴「安心お宿 秋葉原電気街店」が「VR THEATER」を導入

LINEで送る
Pocket

anshiinoyado1
サンザが運営するカプセルホテル「安心お宿 秋葉原電気街店」は、6月10日より、VR視聴サービス「VR THEATER」の正式運用を業界に先駆けて開始する。カプセルホテルでVRコンテンツが体感できるサービス提供は世界初(サンザ調べ)となる。

 
anshiinoyado2
「VR THEATER」は、インターピアとejeが運営する、国内初の店舗での現金決済によるVR視聴サービスだ。「安心お宿 秋葉原電気街店」でも6月1日からトライアル運用を開始している同サービスが、6月10日から正式運用として宿泊客向けに提供される。「VR THEATER」についての詳細はコチラの記事を参照

 
anshiinoyado3
フロントで申し込むことによりVRゴーグル(Gear VR)が貸し出される。現在は「進撃の巨人展 360°体感シアター“哮”」や「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver 完成版」といった有料コンテンツのほか、無料で視聴できるコンテンツも複数配信している。基本料金は30分500円(無料コンテンツ視聴料含む)。有料コンテンツの視聴にはこれに加えて1作品600円の料金が発生する。

 
「安心お宿 秋葉原電気街店」は、近年身近な生活にも浸透しつつあるVRだが、気軽に体験するにはまだまだ難しい側面があると考え、「VR THEATER」を導入した。専用機器を持っていない人やVRを体験したことがないという人に、カプセルホテルに宿泊するついでに、お試し感覚で高品質なVRコンテンツを体験してほしいとしている。また、今後「安心お宿」他店舗においても「VR THEATER」を導入予定とのこと。

 
●関連リンク
安心お宿 秋葉原電気街店 ウェブサイト

LINEで送る
Pocket