第2回の「VRDC」が11/2、3に米国で開催 講演・出展を募集中

LINEで送る
Pocket

VRDC2

「Game Developers Conference」(GDC)などのイベントを開催する米UBMは現地時間の22日、米国サンフランシスコにて11月2〜3日にVR/AR専門のカンファレンス「Virtual Reality Developers Conference」(VRDC)を開催すると発表した。場所は、GDC会場であるモスコーニセンター近くにあるパークセントラルホテル。

 
チケット価格は、現地時間で9月21までの早割で999ドル(約10万4000円)、11月1日までの通常で1199ドル(約12万5000円)。当日、受付が可能な場合は1399ドル(約14万6000円)で販売する。

 
VRDCは、2016年3月に開催したGDC 2016との併催に次ぐ第2回目だ。今回は高品位コンテンツへのニーズが高まるのに合わせて、VRDCもゲームやエンターテイメントに加えて、医療やジャーナリズム、旅行、製造、小売、ライブイベント、トレーニングといったカバーする範囲を広げるとのこと。

 
講演では今のところ、NASAやChernobyl VR Projectを予定している。また、「VRDC Submission hub」ページにて現地時間の7月8日まで講演の申し込みを受け付けているほか、出展者やスポンサーも募集中だ。

 
 
●関連リンク
プレスリリース
VRDC

LINEで送る
Pocket