視野角120°のIDEALENS K2が体験可能!6/29~7/1開催「第2回 先端コンテンツ技術展」に出展

LINEで送る
Pocket

idealensk2-1
クリーク・アンド・リバーは、6月29日~7月1日に東京ビックサイトにて開催される「第2回 先端コンテンツ技術展」において、同社展示ブースに今秋発売のVRゴーグル「IDEALENS K2」を出展する。製品の紹介とVRを活用したソリューションの提案が目的だ。

 
展示ブースでは、中国・アイデアレンズ社の世界最軽量クラスで視野角120°を誇るVRゴーグル「IDEALENS K2」を実際に体験できる。これにあわせて、VRを活用したビジネスの可能性を現実的に考案する場も設けられるという。

 
クリーク・アンド・リバーは、先端素材・デバイスゾーン(ブース番号:3-10)に出展する。「VRを導入することで、既存ビジネスの枠組みを作りかえたい」「VRで疑似体験することでビジネスの大幅なコストダウンを図りたい」「日本だけでなく、中国・世界へのVRコンテンツ展開を進めていきたい」「自社コンテンツをVRビジネスに活用する方法を検討したい」という要望を持った企業は、同社のブースに足を運んでみてはいかがだろうか。

 
●第2回 先端コンテンツ技術展
・開催日時:6月29日~7月1日 10:00~18:00
・会場:東京ビックサイト 西展示棟
・主催:リード エグジビジョン ジャパン
(コンテンツ東京 2016内で開催)

 
●関連リンク
第2回 先端コンテンツ技術展 ウェブサイト
クリーク・アンド・リバー ウェブサイト

LINEで送る
Pocket