SIEE、シューティング「Super Stardust Ultra」とビリヤード「Hustle Kings」のPS VR対応を発表

LINEで送る
Pocket

集合1600x1000
ソニー・インタラクティブエンタテインメントの欧州子会社であるSony Interactive Entertainment Europe(SIEE)は現地時間の27日、同社の運営するPlayStation Blog(EU)にて、SIE WWS XDEV Europeがプロデュースするシューティング「Super Stardust Ultra」と、ビリヤードゲーム「Hustle Kings」のPlayStation VR対応を発表した。いずれのタイトルもVR対応ダウンロードコンテンツを購入して対応する形になる。

 
Super Stardust Ultraは、惑星上に点在する隕石や敵戦闘機を破壊する、爽快感溢れる全方向シューティングゲーム。PSプラットフォームでは定番タイトルとなっており、日本では「Star Strike Ultra」としてPS4でもリリースされている。見下ろしタイプの画面をVRで遊ぶモードのほか、シリーズとしては初めてとなるコックピットビューのモードがVR対応モードとして追加される。

Super Stardust Ultra
Super Stardust Ultra

 
Hustle Kingsは、ナインボールやトリックショットなどの多彩なゲームモードが用意されたリアルビリヤードゲーム。日本ではPS3時代に「ハスラーキング」というタイトルでリリースされた。HTC Viveでも「Pool Nation VR」というビリーヤードゲームが人気を博しているが、ハンドコントローラーの「PlayStation Move」との組み合わせで、あたかも実際のビリヤードをプレイする感覚が味わえそうだ。

 
Hustle Kings

 
Hustle Kings
 
新作だけでなく、定番タイトルが新しい技術に対応するのもプレイステーションプラットフォームならではの強みといえる。今のところ日本市場向けには発表していないが、対応を期待したい。

 
© Sony Interactive Entertainment Europe.

 
 
●関連リンク
PlayStation Blogの当該ツイート
PlayStation VR
Star Strike Ultra

LINEで送る
Pocket