リクルート「TECH LAB PAAK」VRコースの詳細公開 審査を通過した11プロジェクトが半年間活動

LINEで送る
Pocket

techlabpaak
リクルートが運営するオープンイノベーションスペース「TECH LAB PAAK」は、7月8日にスタートする「VRコース」の詳細を公開した。参加プロジェクトは会員審査を通過した11組。PANORAもパートナーシップを締結し、活動をサポートする。

 
VRコミュニティの活性化によるオープンイノベーションの促進をしていくことを目的に設置されるVRコース。6月に会員募集され、今期はVRコースのスタートアップにあたる。7月~12月の約6か月間のプログラムでは、11月頃予定の展示会、12月の成果発表会(デモデイ)のほか、随時勉強会やVC・投資家・メーカーによるメンタリングが実施される予定だ。

 
スタートアップ時のパートナー企業と支援内容は以下の通り。パートナー企業は随時募集中としている。尚、PANORAもパートナーシップを締結しており、メディア掲載のほか各種イベント開催などにおけるサポートを実施していく。

 
●パートナー企業
メディア(会員のメディア露出 / 勉強会・交流会等各種イベントを開催)
 - moguraVR
 - VR Inside
 - PANORA

 
メーカー
 - マウスコンピューター(共用開発PCとして「G-Tune」3台を提供)
 - ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン(Unityアセットのバウチャーの提供)
 - HTC(ViveのPAAK常設、メンターとしてViveプロダクトマネージャーMike Chi氏の協力)

 
ファンド
 - コロプラネクスト(会員のメンタリングと投資機会の提供)

 
半年間の期間中、TECH LAB PAAK内にとどまらずVRコミュニティの活性化のために各種イベントを実施予定とのことなので、その活動にぜひ注目してほしい。

 
●関連リンク
TECH LAB PAAK ニュース TECH LAB PAAK VRコース 全貌公開!
TECH LAB PAAK ウェブサイト

LINEで送る
Pocket