スマホ用カード型音楽メディア「SONOCA」一般クリエイターの作成受注開始 100枚9800円と格安

LINEで送る
Pocket

sonoca1
クリプトン・フューチャー・メディアは、7月6日より、スマートフォン用カード型音楽メディア「SONOCA」の受注生産を一般クリエイターに拡大した。楽曲とアートワークデータをオンライン入稿するだけで、手軽にスマートフォンで音楽データがダウンロードできるカード型メディアが作成できる。基本料金は、オープン記念価格100枚9800円(税込)。CDなど従来のメディアよりも価格を抑えた小ロット生産が可能なことも特長となっている。

 
sonoca2
音楽を聴く手段の中心がスマホになりつつある現在、CDプレイヤーの所有者や、CDリッピングの手段が減少傾向だ。加えて、スマートフォン向け音楽サービスで配信される音楽は簡単に店頭販売できず、クレジットカードを使わない層にとって購入の敷居は高い。同社は“モノとして販売できて、その場ですぐにスマートフォンで聴ける”ように課題を解決するソリューションとして「SONOCA」を開発。これまでは、一部の企業・団体だけに導入されてきた「SONOCA」だが、7月6日より会員登録のみで一般クリエイターも作成可能となった。

 
sonoca3
カード型の音楽メディア「SONOCA」には、裏面にQRコードが記載されている。QRコードを読み取ることで、iOS/Android用音楽プレイヤーアプリ「SONOCA Player」に直接スマートフォンに楽曲がダウンロードできる。「SONOCA Player」は、スマートフォンに保存されている楽曲も再生できるほか、プレイリスト機能なども搭載されているため、シンプルながらもメインの音楽プレイヤーとしての使用にも十分耐え得る。

 
「SONOCA」は、印刷物という特性上、小ロットだと割高になる傾向のCDのプレスに比べて、格安で提供できる。音楽を販売・配布するツールとしてはもちろん、カード表面はオリジナルのアートワークを設定できるため、商品購入特典、ビジネスカード、自作楽曲のプレゼントなど、アイデア次第でさまざまなシーンで活用できる。

 
一般クリエイター向けのオンライン受注開始記念として、通常100枚1万4800円(税込)のところ、9,800円(税込)となるセールを実施中(終了時期未定)。音楽の販売・配布はもちろん、ゲームをはじめとする異種媒体の販促にも活用できそうな新サービスをチェックしてみてはいかがだろうか。「初音ミク」を生み出し、オンラインの音楽の在り方を大きく変えた同社の新しい試みに注目だ。

 
●関連リンク
SONOCA ウェブサイト
iOS SONOCA Player ダウンロードページ(App Store)
Android SONOCA Player ダウンロードページ(Google Play)

LINEで送る
Pocket