SHOWROOM、ローソンと共同で遠隔操作可能な「バーチャルクルー」を開発

LINEで送る
Pocket

仮想ライブ空間「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM社は、ローソンと共同で、遠隔操作で来店客とコミュニケーションを取ることが可能な「バーチャルクルー」の活用に向けた研究開発を行うことを発表した。

 
ローソンは、10月16日から19日に開催される、IT技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2018」にて出展を行う。今回、ローソンブース内では、ローソンユニフォームを着用したバーチャルクルーとのコミュニケーションを通じて、ローソンに来店することが楽しくなるおもてなしを提供する。

バーチャルクルーは遠隔操作されており、会場では質問にすぐ答えたり、来店者の健康を気づかうアドバイスをしたり、様々なコミュニケーションを楽しむことができるとのこと。

バーチャルクルーは、GugenkaによるMakeAvatar関連記事)というキャラメイクシステムにより制作され、親しみやすく魅力的なキャラクターになっている。

 
同社ではこのバーチャルクルーの研究において、相手のことが見えていてリアルタイムに会話も可能な「生きてそこにいることを感じられる」遠隔配信技術を開発すること、及びSHOWROOMの配信者に向けてバーチャルクルーとして新しい活躍の場を提供することを手がけていくとしている。

自動化が進む未来のコンビニエンスストアが、今と同じく地域に根ざした場となるように、SHOWROOMが培ったコミュニティ発想を実装していくとのことである。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
SHOWROOM
ローソン
CEATEC JAPAN 2018
MakeAvatar

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ