写真を撮る感覚で3Dを作成してARで表示 カシカ、カタチをシェアする「カタチスペース」アプリをリリース

株式会社カシカ 株式会社カシカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:奥 健太郎、以下当社)は、3D作成・AR(拡張現実)技術を活用したスマートフォン向け物体共有サービス『カタチスペース』のiOSアプリを2月14日リリース

澤穂希や辰𠮷𠀋一郎、「宇宙兄弟」らのメッセージがスマホで読める サッポロ、webARを活用した黒ラベルの広告を展開

サッポロビールは1月6日より、webAR技術を活用した広告キャンペーンの実証実験を開始した。 スマートフォンのウェブブラウザーを起動し、キャンペーン用ページをオープン。カメラでビール缶か渋谷の街中などの広告にある黒ラベル