国立科学博物館、科博をもっと楽しめるコンテンツ 企画展「国立公園 -その自然には、物語がある-」3Dビュー+VR映像を公開

LINEで送る
Pocket

文化庁

国立科学博物館(館長 林 良博)は、現在開催中の企画展「国立公園 -その自然には、物語がある-」(会期は11月29日(日)まで)3Ⅾビュー+VR映像を一般社団法人VR革新機構(https://vrio.jp/)のご協力の元、撮影・制作いたしました。「おうちで体験!かはくVR」に企画展「国立公園 -その自然には、物語がある-」の3Dビュー+VR映像を追加いたします。

ユージェネバーチャルタレント募集

3Ⅾビュー映像はスマートフォンやPCの画面で楽しんで頂くことができます。
VR映像はVR専用ゴーグルやメガネを使用することで、より没入感のある映像を楽しむことができます。

本映像は、国立科学博物館HP上(URL:https://www.kahaku.go.jp/VR/)で10月30日正午から
公開いたします。

※企画展「国立公園 -その自然には、物語がある-」について

特徴のある自然を守り、後世に伝えていくために、国が指定し、保護管理している「国立公園」。
現在、日本には34の国立公園が存在し、そこでは日本の自然を象徴する風景や環境、生物が多く
見られます。南北に長く、森や川、海と、豊かな表情を見せる日本列島の自然は、どのように形
作られ、どのような生き物を育んでいるのでしょうか。本展は、日本の多様な自然が織りなす“物
語”を、国立公園を切り口に紹介する展覧会です。

企画展入口3Dビュー(©VR革新機構 提供:国立科学博物館)企画展入口3Dビュー(©VR革新機構 提供:国立科学博物館)

展示3Dビュー(©VR革新機構 提供:国立科学博物館)展示3Dビュー(©VR革新機構 提供:国立科学博物館)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ