交通安全VR「Dri-VR」(ドライバー)追加コンテンツ第6弾「交差点事故編」リリース決定

LINEで送る
Pocket

合同会社サンダーボルトインタラクティブ

社会貢献に役立つ実写系安全教育VRコンテンツを企画、開発・販売している合同会社サンダーボルト インタラクティブ(愛知県名古屋市、CEO:安田武史)は交通安全VR(仮想実体験型交通安全VR)「Dri-VR(ドライバー)」の新ソフト「交差点事故編」を販売いたします。
◆仮想実体験型交通安全VR「Dri-VR(ドライバー)」「交差点事故編」概要

様々な事故の状況で、一番多い「交差点事故」特に右折時の交差点事故は、死亡者数が多いのが現状です。
今回、大手自動車メーカー様との共同企画で生まれた「交差点事故編」は、VR業界初の公道を使った自動車運転者目線でのVR事故体験&学習が可能となっております。 

「CM動画」

・シーン1: 右折時の急停車による対向車事故

右折時の急停車による対向車事故
右折時の急停車による対向車事故

・シーン2: 左折時の横断歩道上での人身事故

左折時の横断歩道上での人身事故
左折時の横断歩道上での人身事故

・シーン3: 右折時の歩行者との人身事故

右折時の歩行者との人身事故
右折時の歩行者との人身事故

・シーン4: 右折時の死角進入からの衝突事故

ユージェネバーチャルタレント募集

 右折時の死角進入からの衝突事故
右折時の死角進入からの衝突事故

・シーン5: 見切り発進での自動車との衝突事故

見切り発進での自動車との衝突事故
見切り発進での自動車との衝突事故

※1シーンにつき、およそ3分です。
※上記以外にVR及び安全確認のための「首振りチュートリアル」が入っています。

【1シーンあたりの構成】
1つのシーンで3つの構成になっています。

A:事故体験(ドライバー目線)

構成A
構成AB:別視点からの解析

構成B
構成BC:安全走行(ドライバー目線)

構成C
構成C

◆導入企業様の事例からうまれた「交差点事故編」
現在導入頂いております企業様での起きやすい事故、特に交差点事故のデータをベースに制作したものが、今回の「交差点事故編」になります。
今回はVR業界初の試みとして、実際の公道を使用し、自動車同士の衝突事故等を忠実に再現することで、CGベースのVRコンテンツにはない、超リアルな臨場感が、より交通事故の抑止に繋がります。

◆仮想実体験型安全教育VR「Dri-VR(ドライバー)」とは?

サンダーボルト インタラクティブが2018年10月からリリースを開始した交通安全(安全教育)VRコンテンツです。
現在リリースされている他社の交通安全(安全教育)系のVRコンテンツは、そのほぼ全てがフロントガラス目線であったり、ドライブレコーダー映像になってしまい、運転者目線になっていない、VRの特性(没入感)を活かしきれていないのが実情です。

またCGのVRコンテンツは、高コストの割に、クオリティが低くなってしまい、臨場感だけでなく、費用対効果としても疑問が出てしまいます。
「Dri-VR(ドライバー)」は
・実際の運転者目線と同じポジションの視点
・実写ならではのリアルな事故を「追体験」する
・低コスト化
という他社では真似できない安全教育コンテンツで、より強固なイメージの補完を行い
交通事故の抑止に繋げるものです。

現在コロナ禍に伴うセミナー型の安全教育ができない状況ですが、弊社のVRコンテンツは「ソーシャルディスタンス」を取りながら、より効果的な安全教育ができるということで、多くの企業様からお問い合わせいただいております。

「Dri-VR(ドライバー)」持ち運び可能なVR機本体とコンテンツ(ソフト)をセットで販売しています。
その後はソフトを購入頂き、簡単な操作でVR機にインストール。様々なソフトを体験できます。
※追加ソフトは初期購入時に購入も可能です。

現在リリースしているソフトラインナップは…

【仮想実体験型交通安全VR「Dri-VR(ドライバー)」ソフトラインナップ】
「自動車事故編(通常版)」
「自動車事故編(特別版)」※通常版の過激バージョン
「自転車事故編」
「駐車場事故編」
「あおり運転編」

【労働災害向け安全教育VR】
「危険予知トレーニング~転倒事故編」
「危険予知トレーニング~落下事故編」

※リースも対応可能です。
※オリジナルVRコンテンツの制作依頼も承っております。

◆社内等の交通安全教育の為のオプションも充実

「Dri-VR(ドライバー)」はVR体験者だけでなく、第三者にも「体験している人が観ている映像」を確認できるアプリケーション及びハードウェアや持ち運び可能なケース等もご用意しています。

◆社員のための安全意識の高い、多くの企業様の導入をいただいております。

導入企業様(一部)導入企業様(一部)
(※導入企業様の一部)

【交通安全に関わる実写系VR制作、販売数においては国内シェアトップ!】

◆ 合同会社サンダーボルト インタラクティブ 会社概要

社名 : 合同会社サンダーボルト インタラクティブ
事業内容 : VRコンテンツの企画、制作、販売。Gamingの企画、開発。地方創生プロジェクトのプロデュース。
設立 : 2013年6月
代表者 : CEO 安田 武史
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区栄1-7-25 サン・ミソノビル602
「Dri-VR(ドライバー)」公式HP:http://thunderbolt-i.jp/
WebURL : http://thunderbolt-interactive.net/
E-Mail : info@thunderbolt-i.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ