花譜、カンザキイオリらが所属するクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」発足 新人Vシンガー3人も発表

LINEで送る
Pocket

バーチャルシンガーの花譜(KAF)は18日、自身の活動1周年を記念する特別番組「花と椿と君。」をYouTubeにて配信した。生放送は10月19日の23時59分までアーカイブ視聴が可能だ(関連記事)。

自身のLINEスタンプや1周年記念グッズの発売、「TPNN by KAF」と「observers」という独自ブランドの立ち上げ、公式ファンクラブの発足といった新情報が相次いだが、最も大きかったのは彼女が所属する「KAMITSUBAKI RECORD」(神椿レコード)を内包するYouTube発のクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」(神椿スタジオ)を発表したことだろう。

レーベルには音楽、イラスト、動画、ボーカリストなど多彩なジャンルの才能が集うほか、花譜に続く新たなバーチャルシンガーとして「理芽」、「春猿火」(はるさるひ)、「ヰ世界情緒」(いせかいじょうちょ)の3人を発表。理芽は、本日から活動を開始し、春猿火、ヰ世界情緒は近日デビュー予定とのことだ。現時点で分かっているオフィシャル情報をまとめていこう。

神椿スタジオ

若き異能たちが集結したYouTube発のクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」。音楽と物語で世界を「少しだけ」変える。一番異質で一番新しい、Vの世界の可能性を作ります。
Everything starts from here.

・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCAOhUv73jM5iCpOhuJOQzxA
・Twitter:https://twitter.com/kamitsubaki_jp

新たなバーチャルシンガー

●理芽

花譜からの直接的な系譜・新たなる可能性。日本の何処かにいる「あの目」をした17歳。本日2019年10月18日デビュー。

・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCfBkUgaJ6eqYA9_TX2cmq9A
・Twitter:https://twitter.com/Virtual_rime

 
●春猿火(はるさるひ)

10代、20代の若者が抱える想い、エモーションを歌とラップに込める、バーチャルラップシンガー。時に台風のように力強く、時にあどけない少女のように、パワフルで変幻自在な歌唱力で聴き手を引き込む19歳。

 
●ヰ世界情緒(いせかいじょうちょ)

自らの歌と創作で世界を表現することを夢見る、バーチャルダークシンガー。力強く儚い歌声で、“ヰ世界情緒“というキャンバスの上に闇と光、新しい物語を紡ぐ。

KAMITSUBAKI STUDIO 参加メンバー

●カンザキイオリ

2014年1月「反抗期」を投稿しボカロPデビュー。2017年に公開された「命に嫌われている」は2019年現在約1,000万回再生を達成し、自身初の殿堂入りを果たす。同曲の“歌ってみた”も合わせると推定1億回以上が再生されており、近年稀にみるモンスターヒットを記録中。

2019年1月発売のスマートフォン向けゲームアプリ「47HEROINES」イメージソング「HEROINES」の作詞作曲を担当。2019年1月クールのTVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」のオープニングテーマを新たなプロジェクト名義「Schrödinger’s cat」として担当した際は自身での歌唱を披露。

4月には1stフルアルバム「白紙」を発売。 代表曲であるモンスターヒット「命に嫌われている」含む全十四曲を収録した現時点での集大成であり、カンザキイオリ第一章といえる作品集となった。
コンポーザーとしては、2018年冬に彗星の如く登場したバーチャルシンガー「花譜」のオリジナル楽曲全ての作詞作曲編曲を担当し、自身名義の作品とは異なる楽曲世界を創り出し、その親和性の高さに大きな注目が集まっている。

ロックを基調にしたサウンドと強烈に脳に刻まれるメロディセンス、鋭利に尖り心を抉られる歌詞世界で唯一無二の心象風景を聴くものに想起させる。

StarryResonanceオーディション

・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv1KOiaRusvqOR4BrT9Sh8w
・Twitter:https://twitter.com/kurogaki0311

 
●Guiano

当時13歳だった2014年に「ペルヴェルセ」をニコニコ動画に投稿しボカロPデビュー。以降、コンスタントにオリジナル楽曲を投稿し続ける。2017年「シャナ」で初の殿堂入りを果たし、2018年に発表した「死んでしまったのだろうか」も殿堂入りを果たす。2018年10月に発表した「無題」より、自身でボーカルをとった楽曲も発表し始め、更に注目を集めている。

ロックアレンジのPがシーンの多くを占める中、バンドサウンドに留まらずEDMからシティポップ、ピアノバラード、アコースティックまでジャンルや日本という枠にはまらない音楽性は異彩を放っている。今、思春期を過ごす若者や、子供のまま大人になってしまった現代の大人たちの核心を突いてくる言葉とその歌声に尾崎豊を連想するという声も。

ボカロの全盛期を更新する可能性を秘めた新世代の吟遊詩人。北国の歌が東京に降り注ぐ。

・YouTube:https://www.youtube.com/Guiano
・Twitter:https://twitter.com/GuiAnoDayo

 
●大沼パセリ

2017年からYouTubeへオリジナル楽曲の投稿を開始。
高い頻度で楽曲を投稿していき、瞬く間に新世代シーン注目の存在に。
2018年11月8日には「Corruption (初音ミク)」が100万回再生を突破。
同じく2018年からは「Corruption」、「くねくね」で自身の作品のセルフカバーも投稿していき、その歌声も話題となった。
主な使用ボーカロイドは初音ミク、v flower。
シンセとビートを自在に駆使しダンサブルなEDMからフューチャーベース、ドラムンベース、浮遊感のある打ち込み系シティポップからジャジーなヒップホップまで幅広く洗練されたサウンドを創り出す。
ボカロPに留まらない可能性を秘め、今後の動きが期待される新世代アーティスト。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCiOOc3UicP_PG1_F2NPs2Ig
Twitter:https://twitter.com/amehuruyoru49

 
●Misumi

2015年にボカロPデビュー。「狂う獣」「オルターエゴ」「ドロシー」などダークな楽曲から「反重力の街」「ゼロで割る」「アリア」などブライトな楽曲まで、幅広い曲調のボカロ曲で殿堂入りを果たす。

K-POPやEDMシーンから影響を受けた尖ったサウンドを持ちながら、日本人が親しみやすい婉美なメロディーラインが特徴的。DJとしても幕張メッセで数千人規模のパフォーマンスをするなど活動中。

2019年10月からはシンガーのEMAとユニットDUSTCELLを始動。
全曲の作曲、編曲を担当している。

・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8c-dBnOuvKsoxSOUihQi0Q
・Twitter:https://twitter.com/misumi

 
●EMA

2019年10月、人気ボカロPのMisumiとユニットDUSTCELLを始動させる。

・Twitter:https://twitter.com/eumza1

 
●DUSTCELL
2019年10月始動。ボーカルのEMA、コンポーザーのMisumiによる2人組音楽ユニット。

・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCJSzxbt4Acel9JdeLiY7tJQ
・Twitter:https://twitter.com/DUST_CELL

 
●samayuzame

2013年ごろからYoutube・ニコニコ動画に楽曲を投稿し始め、女子高生ボカロ(UTAU)Pとしてデビュー。エロクトロニカを貴重としつつ、ミステリアスでダークな空気感を纏う楽曲で、早くからその才能を開花させる。2018年からはボーカロイドでの制作を止め、自らがメインボーカルを取る。

ミックス・マスタリングまで全て自分自身で行い、MVやアートワークもトータルディレクションする。圧倒的な作曲・編曲スキルはもちろんのこと、新世代に生きる芯のある若者としての強さと女性らしさ、美しい言葉選びと音作りは聴くものを不穏で耽美な世界に誘う。

・YouTube:https://www.youtube.com/user/samayuzame
・Twitter:https://twitter.com/samayuzame

 
●川サキ

映像監督。Eallin Japan所属。3DCG・セルアニメ・実写など手法にこだわらない映像表現を得意とし様々な分野で活動中。繊細な感情表現とストーリー描写を持ち味としている。花譜の動画・MVを通して仮想世界と現実世界を行き交う花譜の世界観を表現し続けている。

・HP:https://kenji-kawasaki.tumblr.com/works
・Twitter:https://twitter.com/Knji__k

 
●PALOW

福岡出身のイラストレーター・キャラクターデザイナー。2011年よりPALOWとして活動を開始。2013年に発表した「虫メカ少女」シリーズが話題を集め、2016年にはHALのTVCMに起用され注目を集める。ゲーム・書籍・音楽・アニメなどの分野で幅広く活動中。

・HP:http://palow.me/
・Twitter:https://twitter.com/PALOW_

 
●shirone

イラストレーター。

・HP:https://coxo-ii.tumblr.com/
・Twitter:https://twitter.com/coxo_ii

 
●穂竹藤丸

イラストレーター。

・HP:https://hotake.wixsite.com/rikudenashi
・Twitter:https://twitter.com/hotake6379

 
●orie

イラストレーター。

・HP:https://i8note.wixsite.com/oriesnote
・Twitter:https://twitter.com/orie_h

 
 
●関連リンク
花譜(YouTube)
花譜(Twitter)
花譜(Instagram)