バーチャルモデル「imma」カンボジア女性支援活動家のパンナリー氏が支援する村を訪問し、女性の問題について発信

LINEで送る
Pocket

ソーシャルマッチ

人気バーチャルモデルのimma氏が、カンボジア女性支援活動家のパンナリー氏が支援する村を訪れ、カンボジアでDV被害に遭う女性の現状やパンナリー氏が行う女性支援の活動について発信。フォロワーの方々から現地の問題について考えさせられたというコメントがあるなど、これまであまり知られていないカンボジアの女性の問題について、人々が知り考えるきっかけとなった。

左:imma氏、右:パンナリー氏  imma氏がカンボジアの村を訪れた様子。村では、パンナリー氏が支援する女性がものづくりをする。左:imma氏、右:パンナリー氏  imma氏がカンボジアの村を訪れた様子。村では、パンナリー氏が支援する女性がものづくりをする。


バーチャルモデルのimma氏が、カンボジア女性支援活動家のパンナリー氏が支援する村を訪れ、DV被害に遭う女性や社会的立場が弱い高齢者の女性と交流。カンボジアの女性地位向上に向けて、現地の社会問題やパンナリー氏の女性支援の活動について発信した。
パンナリー氏は、カンボジアでDV被害に遭う女性や社会的立場が弱い高齢者の女性を雇用し、「ハンディキャップをもつ人が能力を発揮できる場所をつくる」という理念の元、エシカルブランドを展開する。
 

村の女性たちに教えてもらいながら縫製体験をするimma氏。この後、エコバックができあがる。
村の女性たちに教えてもらいながら縫製体験をするimma氏。この後、エコバックができあがる。

ユージェネバーチャルタレント募集


imma氏は、ソーシャルマッチ主催のSDGsセミナーに参加しパンナリー氏と出会い、カンボジアの村で女性からDV被害や村の女性の問題について話を聞いた経験などをinstagram上で投稿した。
全7件の投稿を通して集まったいいね!は合計6万件を超える。
実際の投稿は以下のimma氏のinstagramから確認できる。

imma氏公式Instagram:
https://www.instagram.com/imma.gram/

imma氏がカンボジア訪問し現地の女性の問題を世界に向けて発信したことにより、フォローワーから以下のようなコメントが集まった。

「誰にも出来ることがあって、少しずつでもやっていけば絶対変わっていきますよね!」(コメント一部抜粋)
「根本的に貧困や誘拐を解決するためにはどうしたらいいのかを考えさせられた。」

imma氏の発信により、これまであまり知られていない、カンボジアでDV被害に遭う女性の問題や村の問題について、人々が知り考えるきっかけとなり、SDGs5番「ジェンダー平等を実現しよう」と、SDGs17番「パートナーシップで目標を達成しよう」に貢献した。

  • コメント

バーチャルモデル ​imma氏

“There is still a tremendous amount of underprivileged women in the world.” This was my realization from a talk I had with a friend one year ago. Since then, I have taken some time to research more about this dire topic.

Along my research, I’ve spoken out about some topics through my SNS and various media.
But throughout it all, I was curious about the daily lives of the women behind the statistics. Around the same time, I got to know Socialmatch through the introduction of an acquaintance, and I was able to realize a visit to Cambodia.
The visit was really a series of wonderful experiences for me and I am thankful for everyone that I met there.

In the future, I would like to go to more places and expand my knowledge, so that I can continue to speak out about various issues regarding our world. 

「世界には、まだまだ社会的立場の低い女性がまだこんなにもいるんだ」ということを1年前に知人の話から知り、そのことについて調べるの機会が増えていました。
それからSNSや各メディアを通して、世界情勢や世界で起きている驚くべきことなどあたしなりにいろんなリサーチと発信をしてきました。
ただいつもそれが本当のことなのかを知りたい気持ちでいっぱいになっていたんです。そんな時に今回、知人の紹介でSocialmatchさんと知り合うことができ、お願いして念願のカンボジア訪問を実現させていただきました。
リアルな実情を実際その現地に足を運んで、知ることができ、あたしにとっては本当に本当に素晴らしい体験の連続でした!
また機会があれば是非いろんなところに行っていろんなことを勉強し、あたしが感じたことをあたしなりに伝えていけるようなことができればと思っています。


カンボジア女性支援活動家 パンナリー氏

Following to the cooperation and support on this project, our company management team and home-based producer groups were happy and got more spiritual recharge to step forwards on promoting gender equality and environmental health through our production and services. Beside this, our team gain more knowledge to how integrate story telling of our producers in digital marketing as well as online sale platform. 

 The community production team inspired by this project and they felt great honor that they had chance to meet and shared the real women situation with famous model as well as Social Match for SDG. We hope our cooperation will continue and make more positive impact for women and girls.

今回のプロジェクトへの協力と支援を受けて、当社の経営陣と生産者グループは、男女共同参画と環境問題の推進に向けて、より一層のエネルギーを得ることができました。また、生産者のストーリーをデジタルマーケティングやオンライン販売のプラットフォームに反映させるための知識を得ることができました。
このプロジェクトに触発されたコミュニティ制作チームは、現場の女性の状況を有名モデルのimmaさんやソーシャルマッチ for SDGsと共有する機会を持っていたことを大変光栄に感じています。引き続き、私たちのパートナーシップが継続され、社会的立場が弱い女性と女の子のためにもっとポジティブな影響を与えられることを願っています。


株式会社value 代表取締役 原畑実央

社会問題やSDGsに取り組む人が支持される社会をつくりたい、そう思いソーシャルマッチを立ち上げました。 実際に、社会問題に取組む人たちや社会問題が注目されることで、人々が関心を持ち、社会問題解決に向けてのアクションにつながると信じています。
しかし、普段の生活の中で、社会問題がなかなか注目されない現状があるかと思います。
そこに、今回、スポットライトを当ててくれたのが、immaさんでした。
immaさんから、リアルな現場について知りたいとご相談いただき、パンナリーさんをご紹介させていただきました。 実際に、immaさんがパンナリーさんのもとを訪れ、現場から発信することで、フォロワーの方々から現地の問題やSDGsについて考えさせられたというコメントをいただき、また、現場の女性たち、そしてパンナリーさん自身が勇気付けられたとパンナリーさんにおっしゃっていただきました。immaさんのポジティブな影響力の大きさを実感しました。
今回、immaさんとパンナリーさんのマッチングにより、まさに、SDGs17番のグローバルパートナーシップの実現に繋がりました。
 

【会社概要】
会社名       : 株式会社value
所在地       : 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
設立          : 令和元年12月
取締役     : 代表取締役 原畑 実央
          取締役   樋口 麻美
事業内容    : SDGs事業支援「ソーシャルマッチ for SDGs」の展開、SDGs教育プログラムの提供
URL          : https://socialmatch.co.jp/

【お問い合わせ】
担当者 :樋口 麻美
電話  :050 5532 8361
メール   :info@hash-value.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ