【データで見る、ツイ伸び新人VTuber】2021年9月第2週は戸定梨香、宝珠るら、雨瀬おるこ

LINEで送る
Pocket

企業・個人を問わず、毎日何十人もの新人がデビューしていくVTuberの世界。一方、すでに業界内には多くの才能が存在しているため、今の「推し」の動画・配信を追うだけで精一杯、新人まで気が回らないというVTuberファンも多いはず。そんな方に向けて送るのが本連載「データで見る、ツイ伸び新人VTuber」です。

分析・執筆は、Twitterのリストから随時3万人以上のVTuberのデータを収集して分析しているmyrmecoleonさんが担当。直近の7日間でTwitterのフォロワー数が急増したVTuberを数名紹介します。


こんにちは。myrmecoleonと申します。今回も最近勢いのあるVTuberを紹介していきます。以下は直近にTwitterのフォロワー数が急増したVTuberを並べたグラフです。過去に連載で取り上げたOuro Kroniiさん、Nimuさん、八雲べにさん、Hyona Elatioraさんも引き続き伸びており掲載されています。今回はここから30%以上増加した戸定梨香(とじょうりんか)さん、宝珠(ほうじゅ)るらさん、雨瀬(あませ)おるこさんの3名をピックアップ。伸びた原因も推測しつつ、プロフィールをまとめました。

VTuberリスト登録のTwitterアカウントから、2021年9月6日13時から13日13時にフォロワー数が5%以上増加したうちのフォロワー数増加上位
データはTwitter APIより取得(以下同じ)。記事で取り上げたアカウントの棒グラフはオレンジ色に変えている

戸定梨香

自己紹介動画よりスクリーンショット

戸定梨香さんは「VASE」に所属する千葉県松戸市のご当地VTuber。市内の戸定邸(国の重要文化財)と市発祥の二十世紀梨にちなみ、「松戸市が力を入れているエンタメコンテンツを世界へお届けして街を活性化」するのを目標に、毎朝投稿のショート動画「まいにちりんか」、得意の歌や踊りの動画、雀魂などゲーム配信と幅広い活動をしています。2020年4月にデビュー、2021年2月の3Dお披露目以降は3Dモデルでも活動しています。

VASEは松戸市にある株式会社Art Stone Entertainmentが運営。同社は2018年より松戸市を応援するゆるキャラ「ばけごろう」(VTuberとしても活動)やご当地アイドルの「M❤️」(現在は解散)などを手がけ、戸定梨香さんらデビューを機に松戸市初のバーチャルプロダクションとしてVASEを立ち上げました。松戸市はコンテンツ産業振興を地方創生のための重要な施策に位置付けており、これに由来する松戸コンテンツ事業者連絡協議会に同社も参加しており、戸定梨香さんの活動はこうした市全体の動きの延長と言えるでしょう。新たな松戸市ご当地VTuberのオーディションも行われています。

StarryResonanceオーディション

今回の7日間で76%増となる5400人以上が彼女をTwitterでフォロー、YouTubeチャンネルも5000人近くが新規に登録しました。この要因として松戸警察署・松戸東警察署の交通安全啓発活動に協力して7月に県警のツイートとYouTubeチャンネルに投稿された戸定梨香さん出演の動画に対して、増田薫松戸市議が共同代表を務める全国フェミニスト議員連盟より「女児を性的な対象として描いている」との抗議があり、10日頃にツイートが削除・動画が非公開とされた件が挙げられます。

動画は戸定梨香さんとばけごろうさんが交通安全のためのお願いや「ちばサイクルール」(千葉県が提唱している自転車の安全利用ルール)を紹介したもの。昨年ばけごろう・M❤️が松戸警察署の交通安全ポスターを務め、コロナ禍で交通安全教室などの啓発活動が難しい背景もあっての起用でしたが、残念な展開となりました。本件について同社の板倉節子代表よりコメントがあり、動画はVASEの公式チャンネルに改めて投稿、戸定梨香さんも複雑な思いを抱えながらその後の配信で応援してくれた人々への感謝を語っています。またVTuber活動もしているおぎの稔大田区議らにより本件の全国フェミニスト議員連盟に対する抗議の署名が募集。当初は以降も交通安全PR動画を投稿する予定でしたがこちらも現在保留となっています

30秒バージョン。ちばサイクルールを詳しく紹介した3分バージョンも投稿されている

この期間のフォロワーの傾向(該当アカウント群から300名超を無作為抽出の上フォローしているアカウントを集計。以下同じ)を見るとおぎの稔区議のフォロワーが4割以上と最多。区議以外でもキズナアイさんを筆頭に国内のVTuberをフォローしていたアカウントが6割ほど見られました。3割弱のVTuberをフォローしていなかったアカウントでは河野太郎議員など国内の著名なアカウントのフォローが目立ち、国内の政治に関心のある人々も注目している印象です。

本件は地方自治体の産業振興、ジェンダー平等に関わる政治活動、女性の活躍、表現規制、交通安全など、複数の課題がからまる問題と言えます。多様な意見、課題があり、ここで個人の意見を書くのは妥当でないため控えますが、この出来事で上記のように戸定梨香さんに新たに好意的な関心を持ち、応援する人々が多数いたことは挙げたいと思います。

宝珠るら

初配信よりスクリーンショット

宝珠るらさんは2021年7月より個人で活動している女性VTuber。地球に落とされてしまったパパラチアサファイアという宝石の妖精。視聴者参加型のゲーム配信を中心に活動しており、歌も上手く歌ってみた動画の投稿や歌枠の配信、最近はASMR配信も始めました。初配信でグッズ販売の準備なども明かしており、個人ながらデビュー時から活発な活動をしている新人VTuberです。衣装等のデザインはイラストレーターのましろしきさん。

今回の7日間では35%増となる1900人以上が彼女をTwitterでフォロー、YouTubeチャンネルも900人近くが新規に登録しました。もともと最近伸びているVTuberのひとりですが、特に今回伸びた要因としてはチャンネル登録4000人記念に投稿したイラストレーターの鈴穂ほたるさんによる以下の「お写真」のツイートが挙げられます。以降もほかの著名イラストレーターによる「お写真」を何点か投稿し注目されています。

7日間の新規フォロワーを見ると湊あくあさんを筆頭にホロライブのメンバーのフォロワーが7割ほどと多数。ほかでは著名イラストレーターさんをフォローしている方が多く、VTuberや美少女イラストに関心のある人々が注目した様子が伺えます。

イラストレーターに依頼した「写真」をツイートする試みは過去に紹介した蟻塚暗都さんや蟻塚フォミカさんも行っており、VTuberが注目を集める有力な手法と言えます。今回は同様に結乃いゆさんもSkebで依頼したイラストをきっかけに伸びていました。Skebなどのサービスが定着したこともあり、こうしたアプローチもよく見るようになった印象です。

雨瀬おるこ

自己紹介動画よりスクリーンショット

雨瀬おるこさんは2021年7月頃から個人で活動しているセルフモデリングVTuber。7歳の女の子。自分のLive2Dモデルを自作し、作業の様子やイラスト・Live2DのTipsなどもときどき公開。ほか歌ってみた動画やゲーム配信など活動、変わったところでは心音のASMR動画なども投稿しています。

今回の7日間では77%増となる1400人以上が彼女をTwitterでフォローしました。このきっかけとしては彼女が自分のLive2Dモデルのアートメッシュ(イラストを動かすための多角形の集合)を紹介したツイートがバズったことが挙げられます。彼女は以前からLive2D関連のツイートをよくしていますが、これをきっかけに国内外のVTuber向けLive2Dモデルの制作に関心のある人々に注目されたようです。

7日間の新規フォロワーを見ると宝鐘マリンさんやGawr Guraさんを筆頭に国内外のホロライブメンバーのフォロワーが4割ほどを占めました。Live2D制作で著名な乾物ひものさんのフォロワーも目立ちます。

VTuber向けのLive2Dモデル制作に関する関心は海外での人気もあって高まっており、以前に乾物ひものさんによる歌衣イツミさんの新衣装のLive2Dが話題になった例などこれまでの連載でも何度か触れてきました。雨瀬おるこさんのように各自の工夫を積極的に公開する様子も見られ、こうした知見の共有によるVTuber全体のクオリティー向上も期待されます。


(TEXT by myrmecoleon

 
●関連リンク
戸定梨香(Twitter)
戸定梨香(YouTube)
宝珠るら(Twitter)
宝珠るら(YouTube)
雨瀬おるこ(Twitter)
雨瀬おるこ(YouTube)