ミライアカリ、シロ、ときのそららトップVTuberが一堂に! DIVE XR FESTIVAL 2日目フォトレポート

LINEで送る
Pocket

DXF実行委員会は9月22、23日、幕張メッセ展示ホール1〜3にて、両日でバーチャルアーティスト35組が出演するという大規模音楽フェス「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」を開催した。1日目に続いて、オフィシャル写真が届いたので2日目のフォトレポートをお届けしよう。

1日目は バーチャルYouTuber(VTuber)のジャンルを切り開いたKizuna AI、マイクロソフトのAIの「りんな」、AI DJの「HUMANOID DJ」、スマホゲーム「モンスターストライク」出身の「デビルズ・パンク・インフェルノ」、男性ダンスボーカルユニットの「ARP」など、幅広いジャンルからキャラクターライブを俯瞰できる出演者だったが、2日目はミライアカリ、電脳少女シロ、ときのそらを始め著名なVTuber中心に展開していた。

このライブを最後に引退する流石乃ルキ、流石乃ロキを始め、どの出演者にもドラマがあり、それぞれの出演者が変わるごとにファンが全力で応援していたのが印象的だった。前日に引き続き、あんさんぶるスターズ、中国で絶大な人気を誇るボーカロイド・洛天依(ルォ・テンイ)、不動のバーチャルシンガー・初音ミクも出演し、約3時間の濃密で幸せなライブ体験を提供していた。

●HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)

M1 ヒトガタ
M2 ヒバリ
M3 うたかたよいかないで

●まりなす(仮)

M1 WONDERLAND
M2 JUST IN MY HEART
M3 亜空の先へ

●AVATAR2.0 1st All Stars

M1 ハテノハテ

●銀河アリス

M1 Someday Someday

StarryResonanceオーディション

●響木アオ

M1スタートの合図
M2 アオの青汁
M3 マグロ漁船青空丸
M4 ユメスクリーム
M5 おとなにならないおんなのこうさぎ feat. 大森靖子

●カミナリアイ feat. ボヤッキー

M1 ウラオモテ(Veil Real)

●タイムボカンシリーズ ヤッターマン×北斗の拳コラボ企画

●流石乃ルキ/流石乃ロキ

M1 ルキロキ☆ラッキー
M2 イイカンジ!!

●ミス・モノクローム

M1 ポーカーフェイス
M2 Kimi to Boku

●SHOWROOMバーチャルスターズ

M1 WorldColors

●猫乃木もち

M1またあした

●ときのそら

M1 ブレンドキャラバン
M2 コトバカゼ

●ミライアカリ

M1 ミライトミライ
M2 Яebe
M3 シオン

●電脳少女シロ

M1 叩ケ叩ケ手ェ叩ケ
M2 46

●洛天依

M1 66CCFF
M2 千年食譜頌(千年レシピ)
M3 draw
M4 T.A.O

●あんさぶるスターズ(Knights/Trickstar/UNDEAD)

M1 Checkmate Knights
M2 Fight for Judge
M3 ハニーミルクはお好みで
M4 虹色のseasons
M5 DESTRACTION ROAD
M6 CHERRY HAPPY STREAM

●初音ミク

M1 テオ
M2 ヒビカセ
M3 ローリンガール
M4 ワールドイズマイン
M5 Tell Your World

 
2日間にわたる豪華メンバーによるライブは、9月27日12時よりニコニコ生放送でタイムシフト視聴が可能だ。価格は各日とも2500円。見逃した方は、2019年という今を象徴するこのライブをぜひ振り返っておこう。

 
 
●関連リンク
DIVE XR FESTIVAL公式サイト

1件のコメント

  1. ピンバック: YouTube

ただいまコメントは受け付けていません。