HTC NIPPON、PC向けVRゴーグル「VIVE COSMOS」を10/11発売 9/20より予約販売スタート

HTC NIPPONは13日、PC向けVRゴーグル「VIVE COSMOS」を10月11日に発売すると発表した。価格は8万9882円(税別)。9月20日10時より予約販売をスタートする。

10月10日までの予約すると特典として、VRコンテンツの定額サブスクリプションサービス「VIVEPORT」のインフィニティサブスクリプションを12か月分(1万2000円相当)と、VRコンテンツ「AEON」がもらえる。

同じPC向けで、既存のVIVEやVIVE Proと異なる点は、インサイドアウト方式のトラッキング方式を採用した点。ベースステーションのような外部センサーを置かなくても、ヘッドセット内蔵の6つのカメラで周囲をスキャンし、空間におけるユーザーの位置をVRコンテンツに反映してくれる。例えば、顔を近づけるだけで何かが拡大表示されたり、回り込むことで後ろ側が見えたりといった操作を直感的に実現してくれる。

モジュール式フェースプレートを装着可能というのも新要素だ。2020年第一四半期に発売予定のモジュール式フェイスプレートを利用することで、既存のVIVEのベースステーションとコントローラーを利用可能になる。

その他、2880×1700ドット(VIVE Proは2880×1600ドット)というVIVEシリーズで最も高いパネル解像度や、休憩時などに装着したままゴーグル部分だけ上に跳ねあげられるフリップアップ機構、アプリケーションの起動などを指示する新しいホーム空間の「Vive Reality System」などが特徴となる。

 
●主な仕様
*ヘッドセット
・スクリーン:デュアル3.4インチ(対角)
・解像度:片目あたり1440×1700ドット(合計2880×1700ドット)
・リフレッシュレート:90Hz
・視野角:最大110度
・オーディオ:ステレオヘッドフォン
・入力:内蔵マイク、ヘッドセットボタン
・接続:拡張モジュール接続用 USB-C 3.0、DP1.2
・センサー:Gセンサー、ジャイロセンサー、IPDセンサー
・接眼部:フリップアップバイザー、調整可能なIPD、ヘッドストラップ

*コントローラー
・センサー:ジャイロセンサー、Gセンサー、ホールセンサー、タッチセンサー
・入力:システムボタン、アプリケーションボタン、トリガー、バンパー、ジョイスティック、グリップボタン
・バッテリー:単三アルカリ電池 2本

*トラッキングエリア要件
・起立時/着座時:スペース制限なし
・ルームスケール:最小2×1.5m(ルームスケールモードの場合)

 
 
●関連リンク
製品情報
VIVE
HTC NIPPON