ARカメラアプリVismuth ver2.0で大幅アップデート。イベントプロモーション機能を追加し、パートナーを募集。

LINEで送る
Pocket

株式会社GATARI

GATARI Inc.(代表取締役:竹下俊一)は、アバターをより身近に、より現実に溶け込ませて撮影するためのARカメラアプリーケーション「Vismuth」(読み:ビスマス)の大幅アップデート(Ver. 2.0)を実施し配信を開始しました。

Vismuthとは
キャラクターがまるで現実にいるかのような写真表現を可能にするARアプリケーションです。VRoidHub連携により、気に入ったキャラクターをモデルに撮影を行ったり、また自分でVismuthにアップロードしたモデルで撮影を楽しむことができます。
アメリカ、韓国、台湾を中心とした海外ユーザーが全体の3割近くを占め、これまで約2万5千枚のARフォトがVismuth上で撮影されるなど国内外で多くのユーザーの方にご利用いただいています。
公式webサイト(https://vismuth.com)

イベントプロモーション機能について
特定の場所や特定の時間にのみ出会うことができるキャラクターを登場させることができるようになりました。
これによって、イベント会場やショッピングモール、宿泊施設、観光地といった特定の場所や、特定の時間にだけ出現するキャラクターと写真撮影を行うことができます。機能の追加により、現在このイベントプロモーション機能を利用していただけるパートナーの方を募集中です。

アップデート概要

– 動画機能の追加(β版)
    – 写真だけでなく,動画も撮影できるようになりました。
– モデルアップロード(β版)
    -モデルアップロード用の専用WEBアプリ(https://vismuth.net)リリース。
– UIの大幅改善
    – UIがこれまでよりも見やすく,わかりやすくなりました。
– モデル管理機能の改良
    – VRoidHubのモデルと保存してあるモデルをまとめて管理できるようになりました。
– アバターサイズの自由倍率選択
    – アバターのサイズは,これまで2通りしか選べませんでしたが,自由に大きさを変更できるようになりました。
– ランダムポーズ機能
    – ポーズをランダムに切り替える機能を追加しました。意外性のあるポーズを楽しめます。
– 瞬き機能の追加
    – モデルが瞬きしてくれるようになりました。
– 影の操作の改良
    – 影がより自由に操作できるようになりました。
– アバターのジャギ感の修正
    – モデルの輪郭がより滑らかに表示されるようになりました。

【公式WEBサイト】https://vismuth.com

【アプリのダウンロード】
タイトル:「Vismuth」
価格:無料
iOS : https://apps.apple.com/app/vismuth/id1446117844
Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gatari.mobilevrm.dev&hl=ja

本PRにvismuthで撮影した画像を提供していただいたARフォトグラファーの方々
– えがきぐりこ@お絵かき系vtuber(@GurikoEgaki)さま
– イトッポイド🛒バーチャル販売員(@itopoid)さま
– 結月葉[yudukiha](@yudukiha_02)さま
– 星乃めぐり💫ボイスコVtuber(@hoshi_no_meguri)さま
– 高千穂 蒔咲(マサキ)📸✨(@takachi_masaki)さま
– niibbles(@Niibbles)さま

関連プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000034007.html

■ 本件に関するお問い合わせ
GATARI Inc. 問い合わせメールアドレス : contact@gatari.co.jp

■ 会社概要
会社名:GATARI Inc.
本社:東京都中央区日本橋箱崎町1-2
開発スタジオ:東京都文京区本郷3-16-6 本郷コンドミニアム801
代表者:代表取締役CEO 竹下 俊一

[注1] 「VRM」はVRアプリケーション向けの人型3Dアバター(3Dモデル)データを扱うためのファイルフォーマットです。

[注2] VRoid Hubは、ピクシブ株式会社が提供する、作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ