【速報】ホロライブEN所属Watson Amelia、チャンネル登録者100万人突破 ホロライブ9人目、ENでは3人目

LINEで送る
Pocket

11日、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」の英語圏向けグループ「ホロライブEnglish」に所属するWatson Amelia(ワトソン・アメリア)さんのYouTubeチャンネル登録者数が100万人を超えたことが明らかになった。

チャンネル登録者数100万人を超えたのは、VTuberとしては11人目、ホロライブとしては10日に達成をした赤井はあとさんに続き9人目(関連記事)。ホロライブENとしては、先月25日に達成したMori Calliopeさんに続き3人目だ。

Watson Ameliaさんは、ホロライブEN所属メンバーとして昨年9月13日にデビュー。見た目通り探偵をしている彼女。初配信では、足元にある謎の注射器を視聴者に打ち込み、サイケデリックなOBS芸を見せるなど、はやくも強烈なキャラを確立した。

配信は、マインクラフトやAPEXスーパーマリオギャラクシーなどのゲーム実況をしているほか、「WACHALONG」と題した洋画の同時視聴を多く実施しているのが特徴的だ。現在までに、「Joker」「Ghost in the Shell」「Blade Runner 2049」などを扱ってきた。

また、ファンメイドの同人ゲーム「smol Ame」(ちびアメリア)も海外のVTuberファンを中心に話題に。RedditやYouTubeを中心に、この「smol Ame」にインスパイアされたインターネットミームが多く投稿されている。先日6日には、アメリアさん自身がこの同人ゲームを遊ぶ配信を実施。ファンの間で話題を呼んでいた。

また、13日20時からは、自身のYouTubeチャンネルにて、100万人記念配信を実施する予定だ。

(TEXT by Shuto Uchimura

●関連記事
【速報】ホロライブ1期生・赤井はあとチャンネル登録者数100万人を突破 ホロライブ8人目

●関連リンク
Watson Amelia(Twitter)
Watson Amelia(YouTube)
ホロライブプロダクション