ホロライブ・オルタナティブ、マンガ作品第0話を公開 タイトルは「ヤマト神想怪異譚」

LINEで送る
Pocket

カバーは4日、同社の運営するVTuberグループ「ホロライブ」内の新プロジェクト「ホロライブ・オルタナティブ」のマンガ作品「Holoearth Chronicles Side:E ヤマト神想怪異譚」を同プロジェクト公式Twitterにて不定期連載することを発表、19時に第0話を公開した。

「ホロライブ・オルタナティブ」は、2019年冬のコミックマーケットにて販売した、公式発の独自世界観によるイラスト&ショートストーリーを収録した「ホロアース」オフィシャルガイドブック「HOLOEARTH CHRONICLES」をもとにしたホロライブの世界観を構築していくプロジェクトだ。

StarryResonanceオーディション

これまで、2月17日に公開した短尺PVと5月21日に公開したフルPVがともに460万回再生以上を記録するなど、高い注目を集めてきた(関連記事)。

今回のマンガ「Holoearth Chronicles Side:E ヤマト神想怪異譚」を担当しているのは、自身もVTuberとして活動しており「ゴブリンスレイヤー」などの代表作を持つ漫画家の黒瀬浩介さんだ。第0話ではさっそくPVで描かれていた白上フブキさんと大神ミオさんが、百鬼あやめさんと刀を交えるシーンが登場。和風の世界観を舞台に、2人が「怪異」を退治するようなストーリーを展開している。

次回の更新日は未定とのことだ。最新情報は、「ホロライブ・オルタナティブ」公式Twitter公式サイトをチェックしてほしい。

(TEXT by アシュトン

●関連記事
ホロライブ、新プロジェクト「オルタナティブ」を始動 ライブ「Bloom,」にて発表
「ホロライブ・オルタナティブ」1分48秒のフルPVを公開 楽曲はMori Calliopeが歌唱

●関連リンク
ホロライブ・オルタナティブ公式Twitter
ホロライブ・オルタナティブ特設サイト