XRやエンタメでも応募可能 国土交通省「PLATEAU AWARD 2022」の作品募集中

LINEで送る
Pocket

国土交通省では、3D都市モデルを活用したサービス・アプリ・コンテンツを対象にする「PLATEAU AWARD 2022」の作品を11月30日まで募集中だ。グランプリ1作品には賞金50万円が贈られるほか、総額100万円を用意する。

同省では、2020年度よりProject PLATEAUとして3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化に取り組んでいる。本アワードの参加条件は、この3D都市モデルを利用していることのみで、

StarryResonanceオーディション

・商用サービスやエンターテインメント系アプリ
・動画やゲームなどのコンテンツやアート作品
・都市開発などを目的としたシミュレーションや可視化ツールなどの政策活用ツール
・データ変換ソフトウェアなどの3D都市モデルの利便性を向上させるサポートツール

などあらゆるタイプの作品で応募できる。すでに事業化しているソフトや、アイデアやハッカソンなどから生まれたプロトタイプなど、作品の完成度も問わないという。

3D都市モデルの活用、アイデア、UI・UX・デザイン、技術力、実用性の5点で評価。2023年1月に一次審査を発表し、2023年2月18日に最終審査会、表彰式を行う。

 
 
●関連リンク
PLATEAU AWARD 2022