バーチャルキャスト、約10億円を資金調達 引受先はKADOKAWA取締役の川上量生氏

バーチャルキャストは1日、KADOKAWA取締役の川上量生氏を引受先とする第三者割当増資等により約10億円を資金調達したと発表した。同社が運営するVRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」や、3Dデータ流通プラットフォーム「THE SEED ONLINE」の機能開発に利用する。

バーチャルキャスト社は2018年7月に、ドワンゴとインフィニットループが設立した合弁会社だ(関連記事)

*追記:インタビュー記事を公開しましました
【独占取材】バーチャルキャストはソーシャルVRに進化する──岩城CTO・山口CVOに聞く資金調達の理由

●関連リンク
プレスリリース
バーチャルキャスト