マイクロソフト、「HoloLens 2」開発者向けモデルを本日より国内販売開始

LINEで送る
Pocket

日本マイクロソフトは8日、同社の開発するMRデバイス「HoloLens 2」のDevelopment Editionを本日より販売開始することを発表した。価格は、1台42万2180円(税込)。マイクロソフトストア購入ページから詳細を確認の上、電話窓口にての注文となる。

「HoloLens 2」は、去年11月7日より法人向けに、マイクロソフトストア及び認定リセラーを通し、「HoloLens 2」単体モデルを販売していた(関連記事)。今回のリリースにより、開発者及び法人であればだれもが購入が可能になったという。

StarryResonanceオーディション

「HoloLens 2 Development Edition」には、「HoloLens 2」デバイス1台に加え、500米ドル分のAzureクレジット、Unity Proの3ヵ月無償利用、PiXYZの3ヵ月無償利用など合計1250米ドル分相当のオプションが含まれる。

これにより、MRアプリケーション開発に必要なデバイス、クラウドサービス、開発ツールが利用可能となり、初心者でもすぐにMRアプリケーション開発に取り組むことができるとのことだ。

本日の発表に伴い、国内で購入可能なモデルは、「HoloLens 2」単体モデル、「HoloLens 2 Development Edition」となった。「HoloLens 2 with Remote Assist」の国内取り扱いに関しては、今後発表をする。

(TEXT by Shuto Uchimura)

●関連記事
かぶってわかった「HoloLens 2」のよさ 視野角や操作性が大幅改善、使いやすさ超アップ

●関連リンク
プレスリリース
HoloLens 2
日本マイクロソフト