Vソニ3.5公式企画「バーチャルグラミー賞」発表 ココツキ、星街すいせい、奏音リリィ、マナゆきが部門グランプリ獲得

LINEで送る
Pocket

バーチャルシンガーソングライターのろい[loy]さんは、昨年12月31日~1月1日にかけて、VTuberオンライン音楽フェス「Vソニ」第7弾「VTuber SONIC FESTIVAL3.5」を実施。その公式企画の一環として、「バーチャルグラミー賞」の受賞作品を発表した。

「バーチャルグラミー賞」は、企業勢部門個人勢部門VR部門VTV部門の全4部門にて、各部門1人5曲までの一般投票をもとに2021年発表楽曲の中から上位作品をノミネートする企画。部門分けにより個人勢にもチャンスがある点が特徴で、その他VR空間でライブを行った活動者の2021年発表のオリジナル曲を対象にした「VR部門」、ろい[loy]さんが運営する音楽番組「VTV」に応募された楽曲の中から選出する「VTV部門」なども用意している。今回は合計1012票が集まり、合計100曲近くの楽曲がノミネートされた。以下に、各部門のグランプリ及びノミネート作品を紹介する。

企業勢部門

グランプリ:星街すいせい/GHOST

TOP25ノミネート作品

StarryResonanceオーディション

●個人勢部門

グランプリ:ココツキ/ラストフライトグライダー

TOP25ノミネート作品

VR部門

グランプリ:奏音リリィ/ラヴェニール -L’avenir-

TOP25ノミネート作品

●VTV部門

グランプリ:マナゆき/STRAY CAST

TOP25ノミネート作品

(TEXT by アシュトン

●関連記事
「VTuber SONIC FESTIVAL3.0」が8/21〜29に開催 300人のVTuberが参加する大規模オンライン音楽フェス

●関連リンク
「VTuber SONIC FESTIVAL3.5」公式サイト
「バーチャルグラミー賞」公式サイト
・ろい[loy](TwitterYouTube