VShojo連続インタビュー・Ironmouse 難病のハンディキャップも「VTuberで自分の人生を取り戻した気がする」【PR】

LINEで送る
Pocket

いよいよ本日7月17日に迫った「VShojo Japan」のkson(ケイソン)さんと飴宮(あめみや)なずなさんのデビュー配信。

●コラボ配信
7月17日(日) 10:00〜 https://www.twitch.tv/vshojo

●ksonさん
7月17日(日)12:00〜 https://www.twitch.tv/ksonsouchou

●飴宮なずなさん
7月17日(日)13:00〜 https://www.twitch.tv/amemiyanazuna


その前に、ぜひ押さえておいて欲しいのがVShojo自体のメンバーについてだ。英語圏で熱狂的なファンを抱えているというのは、先日のAnime Expo会場のレポートでも伝わったはず(下記リンク参照)。今回、一部メンバーにメールでインタビューする機会を得たので、バックグラウンドや人となりをお伝えしていこう。

【速報】米国発のVTuberグループ・VShojoが日本に本格参入 ksonと新人・飴宮なずなの2人がグループ加入
kson&飴宮なずなのJapan発足だけじゃない! 新要素てんこ盛りなVShojoブースをレポート【AX 2022】
「VShojoはみんな個人勢」 ksonさんが語る、エージェンシーというVTuberの新しいサポート形態


最後のインタビューは、Ironmouse(アイアンマウス)さん。

悪魔の女王、サタンとも言われており、天使、悪魔、悪魔っこなど、さまざまな形態で活動中。英語とスペイン語が話せるバイリンガル。ゲストを呼んでトークを繰り広げる「Speak of the Devil」シリーズでは、ホロライブやにじさんじのタレントもインタビューした。アニメコンテンツ系YouTube・CDawgVAさんとのコラボ配信も多く、頻繁にケンカしているようにも聞こえるが、実はとても仲がいい(今年のAnime Expoでも同じパネルに出演した)。

今年2月には、Twitchにて有料サブスク会員が追加されるたびに延長される長期の配信企画「Subathon」(サバソン)を実施して大きく認知を伸ばして、見事100万人のフォロワー数を達成(ニュース記事)。2月中の視聴時間が最も長い女性配信者に輝いた。また、Twitchのサブスク会員数が女性配信者の中で最多、かつ女性で初めて10万人のサブスク会員数を突破するなどの記録も残している。

実は分類不能型免疫不全症という難病を患っており、他の人から隔離された状態で寝たきりや酸素吸入を余儀なくされているが、そんなハンディキャップをものともせず、配信で輝いているというのがまさにVTuberらしいエピソードだ。

・公式ページ:https://www.vshojo.com/ja/talent/ironmouse
・Twitch:https://www.twitch.tv/ironmouse
・YouTube:https://www.youtube.com/c/ironmouseparty
・Twitter:https://twitter.com/Iron_Mouse

●公式プロフィール
複数の名前を持つ悪魔の女王……その正体はサタンだと噂されている。新しい友達を作り、新しいことを学び、人生を精一杯生きるために、任務から逃げ出し、地獄や冥界を抜け出した、人懐っこくて楽しい悪魔です。 インターネット、音楽、エロ、オタク、可愛いものに夢中。 彼女は人間の世界に溶け込むために、自分の力を封じ込め、コントロールするために、特別な魔法の鈴を体につけている。 もし鈴が外されてしまうと、純粋なカオスだけが発生してしまいます。 つまり、彼女は悪魔の女王としての真の姿が明らかにされると言われています。 ただ、彼女自身はただ楽しみたいだけで人間界でどんな楽しいものが探検したがっている、そしてできれば食べる物も….じゃなくて出来るだけ多くの魂友達を見つけられたらなって思っている。


「本当にVTuberを始めてよかった」

──VTuberとしてデビューした当時の気持ちを思い出して教えてください。

Ironmouse あたしが初めてVTuberになった理由は単に寂しかったからなの。生きていた中で友達が少ないときで、人の連絡先や連絡手段もあまり持っていなかった。人生で色んな大変なことが起こっていたキズナ・アイを初めて見つけて、そこから配信者を見ていくようになって、みんなすごく楽しそうにしてたのを知った。そして「あたしもやりたいなぁ……」って思い始めたんだけど、始めるにはスゴくお金が掛かりそうで、知らないこともいっぱいで無理だなって思っていた。

そしたら少ない友人の中でとても優しい子がいて、その子からなんとVTuberが使用していると言われているアプリをプレゼントしてもらった。でもいざ初めて配信するって決めたら、スゴく緊張したのを覚えている。誰も見てくれないだろうなって思ったの。だってあたしはつまらないし、面白い話もできないし。でも、やっててとても楽しかったんだ。そうしてずっと続けてきて、今じゃ色んな素晴らしい人にもあえて、本当に配信を初めてよかったって思った!

 
──その当時と比べて今は何か変わった?

Ironmouse スゴく変わったよ !! あたしが最初に配信を始めたときはフリーソフトを使ってて、モデルも最初っから入っているデフォルトモデルを使っていてたの。とにかく配信して友達をつくりたくて、やればやるほど本当に配信が好きなんだって気づき始めて、どんどん真剣に取り組むようになっていったの。

そこで初めて自分のキャラクターデザインを考えて、そこから今のあたしがいるの。VShojoに参加してからとても面白い旅路を歩んできたと思うし、次に導いてくれるステージもとても楽しみ! 今は昔に比べてプロ意識も芽生えてきたよ。最初はオンボロのノートパソコンにiPodについてきたマイク付きイヤホンで配信してた。本当に最低限の設備でやってたよ。

StarryResonanceオーディション

 
──生身のストリーマーではなく、VTuberだからこそ実現できたことってありますか?

Ironmouse ぶっちゃけ言うといっぱいあると思うけど、あたしはVTuber以外にはなれなかったと思う。「Immune Deficiency Foundation」 (免疫不全財団)のためにしたチャリティ配信でスゴく多くのお金を集められて寄付することができた。素敵なコンテンツを生み出すクリエイターたちと友達にもなれた。多くの人達を楽しませることがあたしの夢だったの。

ただ、VTuberとして活動して起こった最も重要な出来事は、自分自身を好きになることが出来て、自信を持って多くの人と繋がる勇気を持てたことだと思うの。

 
──今後はどんなジャンルに挑戦したい?

Ironmouse VTuberって、色々なことに挑戦できるのが醍醐味だと思う。今はどのジャンルかは分からないけど、将来的には音楽関係のコンテンツをもっとつくりたいな。

 
──アニメや漫画、ゲームなどで、日本のコンテンツで好きなものを教えてください。

Ironmouse あたしはめちゃくちゃヲタクだから好きなのめちゃくちゃあるの。いっぱいアニメ見てきたけど、その中で一番好きなのは「銀魂」、「ワンピース」、そして「ジョジョの奇妙な冒険」だね。実は特撮ものも大好きで、その中で「仮面ライダー」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズが大好きなの。

 
──上で挙げたもののうち、一番好きな作品について語ってください。

Ironmouse 仮面ライダーシリーズも戦隊シリーズも同じくらい好きなんだけど、その中でも一番好きなのは「牙狼<GARO>」なんだ。「牙狼」は黄金騎士牙狼が主人公の特撮番組なんだけど、もっと大人向けのシリーズなの。とても素晴らしいダークファンタジーシリーズで、実はあたしのキャラクターの設定に影響を与えてたりしたんだ。

 
──尊敬しているVTuberは? それはなぜ?

Ironmouse 答えるのが難しい質問。だって、尊敬している人が多すぎるもの。だから一人を名指しする事は難しいな。強いて言うなら、VShojoに一緒に所属しているみんなを尊敬しているし、一緒に仕事できて楽しい。みんなスゴい人達で、一緒に成長していくのを見てて、本当に素敵だと思ってる。

 
──コラボしてみたいVTuberは?

Ironmouse 地球上のすべてのVTuberとコラボしたい!

 
──分類不能型免疫不全症という難病を患いながら、配信者として活動するのは大変ですか?

Ironmouse あたしのこの体は人生にスゴく影響を与えてきたし、自分自身の体を大切に扱わないといけない。本当のことを言うと、自分のライフスタイルを完全に変えないと普通に生活することもできなくて、その変える一環として自分のことを多くの人や外から隔離しなきゃいけなかった。そのせいで寂しくなったんだけど、VTuberになったことで普通の生活がちょっと戻ってきた感じがするんだ。VTuberをしているおかげでもっと良い医療設備に入って治療できたり、自分のことを面倒見られるようになった。たまに体調が悪くなったりしてちょっと休みを取らないといけなくなったりするのは悲しいけど、でもちゃんと自分の事を大切にして健康に気を付けていれば、自分のことを面倒見られるのになったっていうのが嬉しい。

 
──CDawgVAさんに日本やアメリカ旅行にバーチャルで連れてってもらっていますが、どう思っています?

Ironmouse 本当に夢みたいな感じ。こんな外にも出れない状況で、大切な友達と世界を冒険して、見れると思わなかった。世界を見たり経験する事は叶わないって思ってたから。本当にこんな経験が出来たことが本当に感謝してるし、これからも知らない世界を経験するのが楽しみ! もう、最高!

 
 
 
Can you recall when you first as a VTuber, and tell us how you felt?

Ironmouse: I first became a vtuber because I was lonely. It was during a time in my life when I didn’t have many friends and I didn’t have contact with many people. I was going through a lot in my life and I saw Kizuna Ai and I would watch streamers and I thought about how much fun it looked. I thought I really wanted to do this… but it seemed like it was impossible because it seemed to be something that was very expensive or a lot of work. I had a very nice friend who gifted me the program and I remember when I first started I was just extremely nervous. I thought no one would want to watch me because I was so boring and didn’t have much to talk about but it was so much fun. I have met a lot of incredible people and I am so happy I started.

 
What has changes since then?

Ironmouse: Ah a lot actually! When I started I was using a free program with a free model that didn’t even belong to me. I just really wanted to stream and make friends. The more I did it the more I realized I really liked it and I wanted to get a bit more serious and into it. So I came up with my character design and the rest has been history. I joined Vshojo and it’s been an amazing journey and I can’t wait to see where it leads me next! I am definitely a bit more professional now. I started off with nothing but an old broken laptop and apple earbuds with the microphone on it. My setup was so scuffed.

 
Was there something you were able to acomplish because you were a VTuber? (Instead of IRL Content Creator)

Ironmouse: Honestly a lot of things but then again looking back I don’t think I could ever be anything but a vtuber for multiple reasons. I have been able to do so much. I had a wonderful charity stream and raised money for the immune deficiency foundation. I have been able to connect with so many amazing people that make incredible content. Being able to entertain people is just a dream come true. I think the most important thing that I think I have accomplished is learning to like myself as a person and to have a bit more confidence in myself as well as being able to connect with more people.

 
What kind of genre of content would you like to tackle in the future?

Ironmouse: It’s funny because with vtubing I am able to do a variety of things and that is why I like it so much. I can’t really say exactly what genre but I definitely would like to do more music in the future.

 
Please tell us what kind of Anime, Manga, or Game do you like from Japan?

Ironmouse: I am a huge weeb so I love ALOT of things. I have watched a ton of anime but my all time favorite shows are Gintama, One Piece and Jojo’s bizarre adventure. I love tokusatsu so much Kamen Rider and Super Sentai are two of my most favorite things.

 
Out of the answers you gave us from the previous question, please tell us in detail about a specific title about why you like it.

Ironmouse: Well tokusatsu is a type of live action show that uses a lot of special effects/practical effects. I would have to say my favorites being both Kamen Rider and Super Sentai. But I think my favorite would have to be Garo. Its a tokusatsu show about the golden knight Garo and its a bit of a more adult/darker series. Its an incredible dark fantasy series and a lot of its elements actually inspired a bit of my character’s lore.

 
Which VTuber do you respect the most, and why?

Ironmouse: “This is a very hard question to answer because I look up to and respect so many. I can’t really name just one. Honestly I want to say all my friends in VSHOJO are inspiring to me and I love working with them. They are all wonderful people and seeing all of us grow together is just incredible.

 
Which VTuber do you want to collab with?

Ironmouse: I want to collaborate with every vtuber on the planet!

 
As a VTuber with an illness (Common Variable Immune Deficiency), if possible could you explain what kind of hardship are there?

Ironmouse: My health affects every aspect of my life and it requires me to take care of myself alot. Honestly I have had to completely change my life in order to remain relatively functional and that includes becoming more isolated so things got a bit lonely but with Vtubing I feel like I now have my life back. I am able to afford better quality medical care and I am able to take care of myself a lot better now. I still have difficulty because sometimes I am not well and I have to take time off and that makes me sad but as long as I take care of myself properly I am able to do most of the things I want to do.

 
We have seen you been taken by CDawgVA to different kind of places such as Japan and right now around the States. How is the experience?

Ironmouse: It is surreal to me that even though I am limited due to my life circumstances I can still travel the world and see things I never thought I would ever see as well as experience them with a close friend which is something I never thought I could have. I am just grateful that I am able to experience it and I can’t wait to see more incredible things. I love it!

 
(提供:VShojo

 
 
●関連リンク
VShojo