VR SNSのアバター改変をより手軽に Skeb売却のなるがみ氏に聞く、新サービス「ポリゴンテーラー」への想い

イラストコミッションサービス「Skeb」(スケブ)を運営するスケブは2月12日、実業之日本社に株式譲渡して子会社になったことを発表した(ニュース記事)。 本件については、2018年11月のサービス開始から約2年で10億円…

花譜プロデューサー・PIEDPIPER氏に聞く「不可解弐 Q1」 コロナでもやめない新しい表現への挑戦

新型コロナウィルスが人類に突きつけた「新しい生活様式」は、さまざまな業界に影響をもたらしている。VTuber業界も例外ではない。今年2月頃まで頻繁に開催していたリアルイベントは次々と中止に追い込まれ、今や大半がオンライン…

3Dの姿でデビュー予定が白紙に…… たった一人で戦ってきた「柚子花」が語る、バーチャルアイドルへの情熱

ネットを中心に活動するVTuberと並び、バーチャルの存在で最近目立ってきているのがバーチャルアイドルだ。キャラクターの姿というのはアニメやゲームと同じだが、ファンと同じ時を生きて、音楽ライブや接触イベントで直接対話でき…

THE SEED ONLINE、VRでアイテム売買の未来がすぐそこに バーチャルキャストのひみつ(その3)【PR】

「バーチャルキャスト」といえば、ゴーグルをかぶってバーチャル空間に入り、アバターの姿で生放送したり、友達と楽しくコミュニケーションできる国産のソーシャルVRサービスです。本連載「バーチャルキャストのひみつ」では、同サービ…

しゃべっている方向が自然にわかる音声アップデートに注目! バーチャルキャストのひみつ(その1)【PR】

今月より短期連載として毎月お届けする「バーチャルキャストのひみつ」。バーチャルキャストといえば、VR機器を活用したVTuberの生放送ツールとして普及していますが、今後はVR内で楽しくコミュニケーションできるソーシャルV…

今の技術でフィクションに没頭するのは辛い? 「AIの遺電子」山田胡瓜ロングインタビュー(その3)

その1、その2に続いて、マンガ「AIの遺電子」で知られる山田胡瓜(やまだきゅうり)先生のインタビューのラストをお届けしよう。 「多様性って結構残酷な言葉だと思っている」   ──「幸せマトリックス」の話を深める…